ECO EDO 日本橋〜江戸から息づくエコロジーを発信します〜ECO EDO 日本橋
記念講演「江戸しぐさはエコしぐさ〜日本橋からの発信」

 第一部では、国際児童出版賞を受賞した、「水のミーシャ」(清流出版社)の作者・堤江美氏の朗読コンサート、第二部では江戸の共生のこころを表した「江戸しぐさ」で著名なNPO法人江戸しぐさ理事長・越川禮子氏に語っていただきます。

 「水のミーシャ」は世界を就航している「飛鳥」に講師として乗り組んだ詩人の堤さんをはじめ、環境学者、画家が環境問題の啓蒙書として出版した「環境の循環のしくみ」を表現した絵本。これに環境音楽の第一人者・小久保隆さんが曲をつけて完成したのが音楽と朗読のコンサートです。

 越川禮子さんは、「江戸の繁盛しぐさ」(日本経済新聞社)の著書で、江戸時代の商人たちから始まった、共生をするための知恵が詰った生き方=江戸しぐさを今日のブームにした立役者です。9月から6回にわたり開かれる「江戸しぐさはエコしぐさ」シリーズの公開講座となります。

 この日は、皆様是非浴衣姿でご来場ください。

日時

2008年8月10日(日) PM1:00〜PM3:30

場所

日本橋三井タワー 1Fアトリウム

プログラム内容

第一部 「水のミーシャ − 音楽と朗読コンサート」(60分)

     出演:詩人・堤江美、作曲家:小久保隆、演出:佐藤よりこ

第二部 「江戸しぐさはエコしぐさ」

     講師:越川禮子(NPO法人江戸しぐさ理事長)

ドレスコード

原則として浴衣でのご来場となります。

主催

「ECO EDO 日本橋」実行委員会/NPO法人江戸しぐさ

お問合せ

NPO法人江戸しぐさ 03-5457-2501

出演者紹介
NPO法人江戸しぐさ理事長・越川先生

NPO法人江戸しぐさ理事長・越川禮子

「江戸しぐさ」ブームの火付け役で年間に50本程度の講演を行っている。

特別協賛三井不動産まち日本橋
協賛COREDO日本橋三越・日本橋本店野村ホールディングス高島屋