ECO EDO 日本橋〜江戸から息づくエコロジーを発信します〜『ECO EDO 日本橋』&打ち水大作戦
イベント情報

2008.08.01 14:40〜 日本橋・滝の広場にて

『ECO EDO 日本橋』宣言の風景

 2008年8月1日(金・快晴)、日本橋・滝の広場にて多くの人が集まり、『ECO EDO 日本橋』が高らかに宣言されました。

 猛暑の中、数多くの人々に見守られながら、江戸時代の「もったいない」の心から学ぶエコロジーに触れ未来の地球のために日本橋から発信する共生とエコの心を確かめ、誓いました。

 列席者も、当実行委員会・会長中村胤夫、チーフ・エグゼクティブ・プロデューサーで元環境大臣の小池百合子氏を始め、多くの著名人に参加して頂きました。

 そして、当実行委員会・副会長細田安兵衛により、日本橋から発信する江戸と現代の温故知新の思いを込めた『ECO EDO 日本橋』宣言が行われ、大きな拍手を頂戴いたしました。

打ち水大作戦

2008.08.01 15:08〜 日本橋全域にて

『打ち水大作戦』の風景

 宣言のセレモニー後、列席者を中心にヒートアイランド現象に有効とされる古来からのエコ、『打ち水』を日本橋全域で行いました。

 2年前の『打ち水大作戦』にもご参加頂いた小池百合子氏も再びご参加頂き、参加者全員が浴衣で参加し、桶に水を汲み、合図と共に打ち水開始。江戸の情緒をまとわせ、涼をとる素晴しいイベント。

 日本橋の料飲店組合や商店会などの参加により日本橋全域に打ち水がまかれ、終了後には、路面温度が6度近く下がり、猛暑の中、ひと時の涼を感じる風が吹き、多くの人の拍手を頂きました。

『メトロリンク日本橋 ECO』発信!

2008.08.01 15:08〜 日本橋全域にて

『打ち水大作戦』の風景

 セレモニーの最後に、地域循環型エコロジーの目玉として、『メトロリンク日本橋 ECO』のお披露目式が行われました。

 『メトロリンク日本橋 ECO』は、日本橋を駆け巡る無料バス『メトロリンク』の燃料に、日本橋エリアの飲食店から回収した廃植物油をリサイクルしたVDF(ベジタブル・ディーゼル・フューエル)を利用し、日本橋という地域の中で出た廃棄物を日本橋で再利用しようという新たな試みです。

 発進式では、浴衣姿の列席者が乗車し、日本橋を一周して運転を始動いたしました。

 日本橋の街で見かけたら、この日本橋の取組みを思い出しながら乗車してみてください。

photo library
風の道

 日本橋・滝の広場で夏季限定で設置された風車=『風の道』。風を肌で感じるだけでなく、視覚でも感じ、涼をとる設えです。

休憩所

 滝の広場にて、水の音を聞き、風を感じながらゆったりとくつろげる場所を設けました。

特別協賛三井不動産
協賛COREDO日本橋三越・日本橋本店野村ホールディングス高島屋